Seattleから少し離れて…

昨年末に9年間持っていたコルベットからMini Cooper Clubman Sに乗り換えた。6リッター近いモンスターカーから1600ccのかわいいスモールカーへ。今回のBanff行きが決まった時、InfinitiでなくMiniを相棒に選んだ。いつの頃からかカナダドルがUSドルよりも強くなっていて、ましてやガソリンの高いカナダである。そういうお家の事情であったのだが、いきなりのカナダ国境での係官の第一声が「かわいいー」であった。そう、「何処へ」でも「目的は」でもなかった。ましてや帰りのUS Border(審査がうるさいと定評がある)でも「ナンバープレートはなんと発音するんだ」などと終始笑顔で対応してくれた。ホテルでも人気者であった。今回の総走行距離2212.8km(1383マイル)、ガソリン使用量151.5リットル(40ガロン)から計算した燃費14.6km/l(34.6mile/g)はカタログ掲載の数値をほんの少しだが超えた。そして何よりカナディアンロッキーの山々に赤いボディーのMiniはお似合いと思うのはただの親馬鹿か?ここBanff 国立公園の入園料は車1台につき1日約20カナダドル。道路に徴収ゲートがあるわけでもなく、自ら町の案内所に行って申告し、領収書をフロントガラスに貼付するだけである。全てが自己責任による行政方針で驚いた。知らなかったとか文字がわからないとか支払いをせずに立ち去ってしまう観光客も少なくないと思うのは根が貧乏性だから?今回の長距離運転はさすがに疲れたが、初めてのカナディアンロッキーは決して私を失望させなかった。

Comments are closed.